年の差婚するには

先週末の土曜日には、東海地区最大規模のサイクルフェスティバル 名古屋サイクルトレンドに行ってきました。最新自転車の試乗や自転車関連グッズのセール販売など、自転車乗りにとっては物欲がバリバリ湧いてきますが、最近はいい物をじっくり、長~く使おうという方向性に変わったので、すごく安い買い物ばかりしてきました。その後は自転車仲間との交流の飲み会と、丸一日楽しい土曜日でした。

仲間が集まると必ず攻撃を受ける私。そう14歳下の妻との歳の差婚ネタです。ロリコンだとか犯罪だとかはもう慣れました。確かに私が29歳で結婚していたなら妻は15歳だったのでしょうけどね。晩婚の特権とでもしたいところですが、私と妻の関係はごく自然に始まり自然に流れ、それがとても心地よかったから結婚できたのだと思います。私が歳の差婚できた詳細は幸せのマリアローザのウリですので、年上の男性が好みの女性も、男性は普通に多い若い奥さんをもらいたい人も、ようこそ幸せのマリアローザへ。歳の差婚だと犯罪の次に、女性の方からよく言われるのが、「奥さんの事かわいくてかわいくてしょうがないでしょ」という言葉。あながち間違いでは無いですが、やはり私は歳の差ほど女性よりはやはり気持ちが子供であるため。妻とはよくケンカもします。そのたびに自分のちっささが嫌になるんですけどね。 そう、一度ショックだったのは、妻が明け方に救急搬送された時、身支度もせずに救急車に乗り込み病院で付き添っていた私を見た医師の方に、妻の父親と間違われた事ですかね。まぁ義父と妻との中間の年齢でいる私ではありますが…

土曜日の飲み会は焼肉ともつ鍋でした。妻は牛肉やホルモンは苦手なので、久しぶりに食べました。やはりジャンルや速さに関係なく自転車という共通の趣味がある仲間との飲み会は楽しいし、仲間っていいですね。あっ一人だけ飲み会のみ参加の自転車に乗らない女性マネージャーもいまして爆裂トークかましていましたが…


Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square