一姫二太郎

今日はひな祭りですね。我が家の女性は妻と愛猫2匹、金魚1匹以外は不明ですが、お子様のいらっしゃるご家庭では、スタイルは様々でも、今夜のほっこりとした様子が想像できます。思わず日本の風習や祭りも時代の早さに流されて忘れそうにもなりますが、私は飲食業に長く携わっていたため、スーパーの商品を見るのが好きで、スーパーで季節感を忘れず、いろんな想像が出来る気がします。 妻の生まれ育った環境は、共働き夫婦の、まさに一姫二太郎で嫁入り道具の一つにもなりそうな名古屋式のゴージャスなひな人形は、生活環境上、我が家に来ていないのですが、私の生まれ育った環境は一太郎二姫その下に男二人とオカンも大変な子育てだったでしょう。そしてひな祭りで盛り上がるより、やんちゃな男兄弟が暴れまくる展開の末っ子が私です。それこそ私が女性として生まれていたなら、オカンの子育ても姉ちゃんの成長も、もっと楽だったかもしれませんがそれも運命で、そんなところで運を使い果たさなかったからみんな平穏で居られるのかなぁとも思います。よく4人兄弟の末っ子だから甘えん坊でしょうと勝手に決めつけられる事も多いですが、それは否定しませんが、親や学校だけで無く兄弟から学んだり影響を受けたりする事も多く、心の成長も早かった、いわゆるマセガキでした。さらに当時はいい事では無かったけれど、兄貴にどつき回される事も多く、負けん気も強くなり人の痛みをよく知りました。そして今でも自転車があればどこまででも行けると言うオッサンが存在するのも兄貴たちのおかげです。そんな事を考えていると今はすっかり丸くなったおじさんですが、これからもまだまだ人として成長しなければいけないと思います。当然、人としてはまだまだな訳です。何となく長生きしているオトンの背中を見ていれば、と言ってもFacebookでですが、そんな事を今でも教えられている気がします。そうです、なんだかんだ言っても女性と比べたら男性の方がめんどくさい生き物であるとも言えます。今の若者が恋愛するのは面倒くさいと言うのも分かるのですが、男同士の付き合いはめんどくさいのを通り越した友情が無いと続かない。そして男女の恋愛ならば男はめんどくさい事を自覚して、女はめんどくさい男を理解しないと逃げ道を作るような気がします。結婚や子育てに至ってはもう簡単には逃げられませんからそのあたりは婚活や恋愛においても重要ポイントではないでしょうか。

今日は足元に咲く2輪のタンポポに思わず癒されました。

自転車よりスローにして歩いてみると、もっと足元の小さいものにまで目が行くんですよね。流れが早くて忙しい世の中ですが、たまにはスローに生きてみると自分のめんどくさい一面が取れそうな気もします。あなたは人にとってめんどくさくない人ですか…


Featured Posts
Recent Posts