一行メールから始まる関係

今日は名古屋も暖かくなりました。しかし朝晩はやはりひんやりするので勇気を出して春から初夏への装いにチェンジするのには勇気がいります。だいたいの皆さんもそうだと思うのですが、秋から冬へと向かう時は寒さをギリギリまで我慢したりするのですが、逆にだんだん暖かくなる場合は、なかなか殻を破れませんよね。そんな人間の習性も仕事に活かしているのですが仕掛けに気づいてもらえない事も多く、いかに「なるほど」とその人に思ってもらえるかはホテルマン時代に養ってきた事の応用だけでは難しい事で、そう短期間に「ありがとう」と言ってもらえる事は少ない状況でのチャレンジですからね。何となく思い切って気持ちも装いも春らしく行こうと思う私です。また肌寒くなるんじゃないか?そんな事にビビっていても数日で終わります。 さて仕事と言えば、今はすっかりネットの時代なので、問い合わせの電話がかかって来る事はほとんどありません。さわやかに電話に出ても営業の電話か間違い電話でがっかりします。やはり最初はメールから始まるのですが、いきなり1行メールを送ってくる人って多いですね。まさに画像の無いTwitterのつぶやきみたいで、何が聞きたいんだろうと悩むこともあります。SNSの様にどんな人かであったり、話の前後関係が分かりませんからね。仕事上でメールを活用しないお仕事の方であったりするかもしれませんが、おそらくEメール、直訳すると電子手紙ですか?がSNS化して行っているかの如く中年と思われる方でも1行メールの方が多く、何かのご縁と思い一生懸命返信しても、それっきりのご縁がほとんどです。中には冷やかしなどもあるのでしょうが、そうだとは思いたくはないんです。しかし簡単な1行の文で俺を分かってくれよな的な方である事は薄々感じられます。そんな人だからこそ殻を破ってもらいチェンジして欲しいものなんですが、ご縁がなかなか無いようです。そう私は募集しているのは婚活をする人と自転車部員。共に独り善がりでは結果が出ません。まさに結婚も自転車競技も人のために死にに行く事は大切です。死ぬと言っても実際に命を失う事では無いですけどね。そうです幸せのマリアローザの結婚と自転車は人のために死にに行く美学です。これからも1行メールから始まるご縁を探してみましょう。

名古屋の環状302号線の高架下のハトたち。一列ですが一行ではありません。そう一行から一列に変われば強くなれる気がした。鳥たちも一列にラインを形成しますから。


Featured Posts
Recent Posts