女心と下心

ここ数日、雨の日が多く自転車乗りとしては残念でした。久しぶりに定例のモリコロパーク火曜会も雨天中止。やっと今日は朝から晴れ上がり気分新たに婚活・ジテカツと行きたいと思います。

さて婚活とは未来を大きく左右する活動な訳ですが、多くの20代の恋愛を経て結婚する人たちとは違い、30代半ばころを過ぎてくると、やはり年老いた時の自分を想像してみて、こうありたいなぁという理想が目的でもありますが、少なくとも誰かがずっとそばに居てくれるという事が目的で、その一つであり一番多数派の目的が婚姻でしょう。しかし婚活と言ってもいろんな手段がありますが目的は同じで、ただ恋人が欲しいだけという要素が強い方が多いのか、結婚を目的にしている人が多いのかがその手段選びの違いでしょう。でもやはり多いのが婚活を始めました。しかし以前の考え…仕事が忙しい、出会いが無いなどの考え方を変えない人が多いものです。そうすると心と心が通じ合う恋愛や結婚に向けて行動した場合に差が出てくるのが、相手に対してガツガツしているとか、ギラギラしていると思われるのが嫌という人、そして以前と同じ様にあきらめじみた言い訳になる。そうするとまさにガツガツとギラギラで女心と下心がすれ違ってしまい、心が開かず通じないまま、時には傷ついたりする訳ですね。ではそうならないために自然に自分の心のアンテナを自然な出会いに対してもアンテナを張っておく。簡単な事であれば目の前の相手に聞きたい事があれば、その質問の答えになる事を自分から告げてみる事。さらにアンテナに強く届く電波を受けていただくために幸せのマリアローザがあります。女心と下心のバランスは大切ですし、女性と男性の逆転現象も実は一年で婚活卒業の一例かと思います。

うちの夫婦はおしどり夫婦のようにも言われますが、行動や言動では通じ合っていても、想いだけで通じ合うのはやはり難しいものです。結婚してからでも二人になってさらに発展途上の人生は続くので心と心を通じさせて行こうという道は続きます。その状態が幸せなのかもしれません…

婚活パーティー参加者募集中!

自転車部員募集中!


Featured Posts
Recent Posts