梅雨の時期に夏の太陽を想う

東海地方も梅雨入りし、自転車乗りとしては嫌な季節でもありますが、6月は私の誕生月でもあり、雨男な私には運命さえも感じてしまいます。こんな時期はゆっくりと夏の太陽を想うと夢も膨らむ時間も多いのではないでしょうか。

先日は幸せのマリアローザ自転車部の仲間3人で東海地区では紅葉の名所で有名な香嵐渓にサイクリングしてきました。これまた紅葉のシーズンを思えば、いろんな思いが膨らみますが、この時期の新緑も美しいです。ここも夏になれなBBQや川遊びでにぎわう観光地ですが週末にも関わらず景色に人混みが溶け込まない画はこのシーズンならではですね。今度は鮎のやなの解禁を待ち夏の太陽の下、鮎の塩焼きを楽しもうと思います。

そう婚活に例えますと、梅雨のシーズンに夏の太陽を想う事。まさに今の時期にアクション!夏休みや夏祭りなどでは共に楽しみ、感動し、笑い合えるパートナーがいる事。まずはこの目的に向かって進んで行きたいところだと思います。一年の行事の流れとしても、一年婚活の動きとしても、情熱的な夏を過ごし秋を経て、親密になれる冬が来る、そして春がやがてやってくるようなストーリーは日本の四季さえも後押ししてくれるような気がします。何となく憂鬱で外出も控えがちな6月ですが、この時期に想ってみませんか?

運命の出会いは突然やってくる。ただ部屋の中で閉じこもっていても確率は上がりません。今こそアクション!

梅雨だけど幸せのマリアローザ自転車部も部員募集中!


Featured Posts
Recent Posts